戻る

スポット情報

海の駅 蜃気楼

「しんきろうロード」のほぼ中央にあり、蜃気楼観測の名所にもなっています。魚津港で水揚げされたばかりの旬の魚が並ぶ鮮魚販売コーナーや土・日・祝日限定の浜焼きコーナー、魚津市の特産品売り場など見所満載です。

ひとことコラム

蜃気楼の展望地点にある「海の駅蜃気楼」は2004年7月にオープンしました。「蜃気楼」「埋没林」「ホタルイカ」の三大奇観を有する魚津港に隣接し、みなとオアシス魚津の代表施設です。また、常願寺川河口左側から魚津港に到る15kmは「ホタルイカ群遊海面」として特別天然記念物に指定されています。江戸時代の加賀藩主も宿泊施設である御旅屋(おたや)で見たようです。現在の大町海岸公園がその場所で「魚津浦の蜃気楼(御旅屋跡)」として2020年3月全国初の気象に関する事象の「国登録記念物」になっています。(近藤裕)