戻る

スポット情報

十輪寺(なりひら寺)
文徳天皇が染殿皇后の安産を祈願するため、最澄作の延命地蔵を安置したのが起源。在原業平ゆかりの塩がまの旧跡があることから縁結び・恋愛成就のご利益も(通称:なりひら寺)

住所: 京都市西京区大原野小塩町481
拝観時間:9:00~17:00
料金: 400円