戻る

スポット情報

川の駅 新湊

日本のベニスと呼ばれる内川沿いにある施設。「うまいもんショップ」では、地元新湊の水産加工品や射水市自慢の特産品を販売。また、豪華絢爛・伝統の曳山まつり の「曳山」を常設展示してあります。

富山ふるさとマスター ひとことコラム

川べりに民家が立ち並び、川の両岸に漁船が連なっている風景は「日本のベニス」と呼ばれ、内川散歩の拠点として風情を楽しめます。内川には15の橋があり、海王丸パークから川の駅そして日本海を巡る新湊観光船も運行しています。不漁や海難事故が発生した翌年にだけ、行われる特別な祭礼「ボンボコ舞」は西宮神社で奉納されます。
江戸時代の越中測量家・和算家の石黒信由と日本地図を作製した伊能忠敬が享和3年(1803)に柴屋彦兵衛宅で会ったのは川の駅の向こう岸の山王町公園です。近辺には大伴家持ゆかりで放生津の地名となった放生会が行われる放生津八幡宮があります。海の神様をお迎えして行う神事「曳山・築山行事」が令和3年に国重要無形民俗文化財に登録、境内には大伴家持、松尾芭蕉のなど句碑もあります。(五十嵐 清)