戻る

スポット情報

富山県美術館

世界的コレクションを所蔵し、アートとデザインをつなぐ美術館。7月10日(土)~9月5日(日)の期間には第13回 世界ポスタートリエンナーレトヤマ2021を開催。屋上庭園ではオノマトペから考えられた遊具で遊ぶこともできます。

富山ふるさとマスター ひとことコラム

治水がきっかけで誕生した富山県。神通川は蛇行し、氾濫したので、川の流れを直線化する馳越線工事が行われた。神通川の広大な跡地は市街地を分断したので、①東岩瀬港から富山駅北を結ぶ富岩運河を新設し、沿川に工場を誘致し、➁運河の掘削土により廃川地を埋め立て、新市街地を整備した。また、船の航行のため、上流と下流の水位差2.5mを2対の扉で調整するパナマ運河式の中島閘門を整備した。
自然と歴史を活かした公園には、ピカソやベーコンなど魅力的な作品を有する富山県美術館があり、立山連峰も美しく、私も年に100日以上堪能する。(加賀谷辰夫)