戻る

スポット情報

海の駅 蜃気楼

しんきろうロード沿いにある複合施設。魚津漁港で水揚げされた新鮮な魚や特産物の販売しているほか、魚津魚商協同組合直営の食堂で食事を楽しむことができます。毎月第2・4日曜日には朝市を開催しています!

富山ふるさとマスター ひとことコラム

春の「上位蜃気楼」は実際の風景の上側が伸びたり反転し、冬の「下位蜃気楼」は実際の風景の下側が反転して見えます。海の駅蜃気楼付近が絶好の観測スポット。江戸時代の加賀藩主は、宿泊施設である御旅屋(おたや)で蜃気楼を見たようです。現在の大町海岸公園がその場所で、「魚津浦の蜃気楼(御旅屋跡)」として「国登録記念物」になっています。また、公園のすぐ近くに魚津の米騒動(大正7年)の発祥地である、旧十二銀行の建物がほぼ当時のままの姿で残っています。富山湾の歴史ロマンに思いをはせる、こちらのスポットもオススメです!(高野靖彦)