戻る

スポット情報

砺波市美術館

砺波チューリップ公園の東側に隣接する美術館。11月7日(日)までは「貝殻旅行-三岸好太郎・節子展-」、11月15日(月)~12月5日(日)は「館蔵品展Part1」を開催します。

ひとことコラム

 「チューリップの街で感性を咲かせる、アートに触れる拠点」として砺波チューリップ公園東に隣接し、砺波市の文化ゾーンの一角を構成しています。
 展示室には大規模な展覧会の開催が可能な企画展示室、美術館が収集する郷土作家作品、世界の写真作品、優れた日本の工芸作品を展示する常設展示室、広く一般の作品を展示できる市民ギャラリーがあります。
 市民アトリエでは、子どもから大人まで創作活動ができます。小学校低学年以下を対象とした子どもの造形アトリエを開催し、週末などは企画展関連のワークショップや講演会などを行っています。