戻る

スポット情報

となみ散居村ミュージアム

家々が点在する散居村は、豊かな水と緑あふれる憩いの空間です。
となみ散居村ミュージアムでは、散居村の歴史と景観・民俗・古民家・現代生活のコンセプトを4つの館で表現しており、散居景観やとなみ地方の暮らしを学ぶことができます。

ひとことコラム

 「高(たか)(土地)は売ってもカイニョは売るな」という言い伝えがあるほど恵み多い屋敷林。
 となみ散居村ミュージアムは、「垣根(かいね)」を語源とするカイニョに囲まれた敷地内に情報館、伝統館、交流館、民具館があり、日本の原風景と言われる散居景観や伝統文化の魅力に触れられ、心も和みます。
 散居景観については、高校時代まで当たり前の景観と思っていましたが、砺波地方ほど四季折々の散居村の魅力を堪能できる場所はないことに気づきました。皆さんもお気に入りの散居村の景観を探してみませんか。(富山ふるさとマスター 加賀谷辰夫)