戻る

スポット情報

淀井敏夫 作

淀井敏夫は、昭和の具象彫刻界の大家の1人である。彼には、動物をモチーフにした作品が多く、それらは、まるでジャコメッティ彫刻のような繊細な構成によって、生き物の命のはかなさを感じさせる。この作品は、海辺の椅子でくつろぐ若い女性の姿を表したものであるが、彼ならではの叙情が漂っている。

  • 寄付者

    田村駒株式会社

  • 設置年月

    平成5年10月

  • 設置場所

    KFセンタービル 前