戻る

スポット情報

みどりのリズム
清水多嘉示 作

手を組んでダンスをする2人の少女の一瞬のポーズを捉えている。往々にしてダイナミックになりすぎそうな題材を、清水多嘉示は、感情を抑え、厳格な構成による構築的手法で、軽快なリズムに満ちた彫刻に仕上げてみせた。それまでの近代日本彫刻が重要視しなかった構築的彫刻の代表作としても高く評価されている。

  • 寄贈者

    株式会社第一勧業銀行

  • 設置年月

    平成6年10月

  • 設置場所

    日土地淀屋橋ビル前