戻る

スポット情報

26 成法寺観音堂

成法寺は曹洞宗の寺院で、会津に仏教文化を広めた徳一によって平安時代初期に開かれたと伝えられています。観音堂は鎌倉時代に建てられ、現在の建物は16世紀に再建されたものと考えられており、和唐折衷の様式を持ち、中世の仏堂建築を知る上で貴重な建物として、国の重要文化財に登録されています。寺の裏には奇岩怪石が並ぶ仏地山がそびえています。

電話番号

0241-82-5320