戻る

スポット情報

一瓶塚稲荷神社
【クイズ⑬】藤原秀郷公が退治したのは何でしょう?ひらがなで答えてください。

「銅製鳥居」国認定重要美術品「本殿」県指定文化財
一瓶塚稲荷神社の前身は、藤原秀郷公が天慶5年(942年)に創立した五社稲荷の一つで、当初は、唐沢山城南の富士村にあったとされています。文治2年(1186年)に、佐野成俊が唐沢山城を再興した際に、城の後口に固めに塚を築き、社殿が創建されました。